事業内容

内装解体工事とは


大型ビルや商業施設、飲食店などの閉店や退去をするときに、その建物の構造物などを除く内装部分だけを解体、撤去、破棄までをする作業のことを指します。
建物の外側だけを残し、内側だけ変更したい際に行われる工事です。

当社では、狭い空間の解体を行うときにはすべて手壊しで作業を行います。丁寧かつ慎重に、数多くの現場経験を積んだ職人にお任せください。

スケルトン工事とは


スケルトンとは、建物を支える骨組み(屋根、柱、梁、床)のことを言います。
スケルトン工事とは、その骨組みだけを残し、ほかの内装材をすべて撤去する作業のことを指します。
また、水道配管や電気配線まで設備全体を入れ替える工事です。

現場近隣の方々への配慮や妨げにならないように、迅速かつ丁寧に施工します。